加工の種類

受注から納品までの流れ

(株)長門製作所・熱処理工場では、受注から納品までの流れとして、
【受注】【熱処理加工(歪み修正含む)】【検査】【梱包】【出荷】【納品】
となります。

焼入れ・焼戻し

幅2700×高さ2500×長さ6900の 大型油槽にて、最大6000Lまでの 長尺品の焼入れを行っております。
単品は10tまでの 鋼材の焼入れ・焼戻しが可能です。
お客様の御要望にご満足頂けますように、高品質な製品を短納期にて出荷しています。

焼ならし・焼なまし

弊社製の大型2台車式ガス炉 (積載量20トン)は、 寸法幅2000×高さ1500×長さ6000 までの品物(但し、単品重量10トン以下) の熱処理が可能です。

高周波焼入

電動発電機(MG)式、 トランジスター式の誘導加熱装置を有し、歯車の歯底焼入れや1800φ×6000L までの巻取ドラムなど、 小物から大物までのあらゆる部品の 高周波焼入れを行っています。

イオン窒化

減圧した窒化性ガス雰囲気中で、 陰極とした処理物と陽極との間に生じる グロー放電を利用した窒化法。
従来のガス窒化の欠点である 長時間処理及び窒化層のぜい化などを 解決するため、イオン化したガス中で 窒化すれば効果があり公害の懸念がなく 利用できる無公害表面改質法で、 別名プラズマ窒化ともいう。

T6処理

アルミ合金の強度を上げる処理を行なっています。